最近、海外バイナリーオプションでもYバイナリーと言う海外バイナリーオプション業者を見るようになった。

現在は株取引が専門なのだが、気分転換でFXバイナリーオプションCFDも取引している。

最初にボクが大きなお金を手に入れたのは「海外のバイナリーオプション」だった。

当時は攻略する為に、裏技はないものか?何か勝てるバイナリーツールはないものかと色々探したものだ。

しかし、今の時代、取引ツールがかなり発達してきている。

有名なMT4というロシアのトレードツールがあるのだが、もう使わなくても良いくらい業者の取引ツールはずいぶん便利になった。

そこで過去を懐かしんで、Yバイナリー取引ツールの最も良いであろう使い方について紹介した。

この記事は2016年6月29日に記事を再編集しています

さぁ真ん中の席に座って!
一緒にワイバイナリーを攻略しようか?

Sao_Paulo_Stock_Exchange

ワイバイナリーを知らない人の為に簡単に説明しておくと、数ある海外バイナリーオプション業者の中の一つ。
そして、ワイバイナリーは、地中海に浮かぶ島キプロス(ギリシャ領)で金融登録してある金融業者である。

ちなみに、知名度も人気もトップクラスだ。

実際にボクも使ってみて、使いやすいインターフェイスに、スタッフの素早い対応に満足している。

地中海に対するイメージは大方

ISHI8563_tahichi

こんな感じだと思う。ボクも同じだ。
ちなみに地図で言うとココ

Cyprus-1

ワイバイナリーはキプロスに金融登録してあるが、日本法人もあり、そこで働くスタッフも日本人なので安心して取引出来ると思う。

サポートも日本語だ。

なぜワイバイナリーは日本の金融登録ではないのか?怪しい!

これを簡単に説明すると、海外のバイナリーオプションはキャッシュバックや短期取引など日本のそれよりもハイリスクハイリターンが期待できる。
そうする事によってバカみたいな利益が出ることもある(その逆も然り)
残念ながら、日本のような石橋を叩いて渡る国ではこのような取引は禁止されているのだ。

しかし、我々のような個人トレーダーは大きなリターンを期待して取引しているので

「10万円が1年後には11万になりました」

と言うような投資では意味がないのだ。

日本の株式投資でもFXでも「追証」といって、入金額以上の損失を被る事もあるのだが、
ワイバイナリーには入金額以上の損失はない

だから、日本のそれより安心であると思うのだが。。。

ワイバイナリーを攻略するあなたは誰?

ざっと説明すると、ボクは関東に住む30代のトレーダーである。

トレードで利益を出す事よりも、どういった手法で利益を生み出せるのか?の方が興味深く日々研究を続ける。

「再現性」を意識していて、誰が取引を行っても同じ結果になるロジック。

それを生み出すべく、日々取引をしている。

平日の昼間は日本株式取引を、夜には為替取引をする。

ボクの投資歴

株式取引(日本) 10年
商品先物取引 5年
FX 10年
バイナリーオプション 3年

こんな感じだ。
海外のバイナリーオプションでは知名度が高く評判の良いという理由で
「ハイローオーストラリア」
を使っていた、しかし最近はエントリー後のスベリ(エントリーした金額よりも不利な金額で注文約定する)を感じることも多く、少し不満を感じていた。

そんな時に、投資家の仲間から
「ワイバイナリー」
もかなり使いやすくなったと言われたので今回使ってみる事にした。
だからこのサイトは自分の忘備録であると同時に、ボクがワイバイナリーで最も効果が高いであろう攻略法を記載する事にした。
お金が欲しい人は参考にするといいと思う。

ワイバイナリーの取引方法

ワイバイナリーの取引方法は4つある。

ybinaly_20

 

そしてボクはこの4つをこう切り分けた。

ハイロー取引 いけるかな?
短期決済 ペイアウト率が低すぎて勝つのは至難
100%ペイアウト スプレッドが広すぎて勝つのは至難
マックストレード 400%ペイアウトだが、勝つのは至難

従ってボクが選んだ取引方法は
「ハイロー取引」
のこの一点である。

ワイバイナリーで使うべきツール

ybibary_21

ワイバイナリーでボクが使うツールは2つある
①取引アラート
②テクニカルチャート
以下、2つのツールの使い方について説明しよう。

①取引アラート

この取引アラートは、非常に高機能で驚いているのだが、シンボルの銘柄が、今の時刻より15分後、30分後、1時間後にどうなっているのかを予想する。
色々な数値を足したり引いたり切ったり貼ったりしながら出した数値を元に相場を予想して、その信頼度まで表示してくれる優れものだ。

これを使わない手はない。

 

ybynary_22

取引画面の右下に「オープントレード」「取引アラート」「コンペティション」「金融カレンダー」のタブがある。

この中の「取引アラート」を選択する。(初期設定は取引アラートになっている)

説明しよう

①シンボル 為替以外にもGoldやOILもある
②終了期限 予測の最終時間。15分後、30分後、1時間後を選択出来る(9時間プラスすると日本時間になる)
③時間 現在時刻(9時間プラスすると日本時間になる)
④オプションタイプ High(上)かLow(下)
⑤信頼性 緑のゲージが多い程信頼度が高い

時刻は日本時間とずれているが、「9時間」をプラスすれば日本時間に合った数字になる。

攻略する為の取引アラートの使い方

②終了期限は1Hourにする
これで一時間後の相場の大局観は把握できる。

そして一番上に表示されたものが一番信頼度が高いので、その銘柄で取引する。

上記のような場合だと(見えにくく申し訳ない)
シンボルはGBP/USD(ポンドル)は

2016年4月6日12:00(現在時刻)よりも

2016年4月6日13:00(終了期限)には

には価格が高く(High)になっていると言う事である。

しかも、信頼性はMAX(緑ゲージが多い)。
最初に見ると難しそうだが、一度覚えるとこんなに簡単でわかりやすい指標もないのである。

これだけでも取引可能だが、もう少し取引の勝率を上げる必要性がある。

 

②テクニカルチャート

 

②をクリックすると別画面で下記のようなテクニカルチャートが表示される

ybibary_21

これがワイバイナリーのテクニカルチャート

ybinary_25

ここで設定するのは3つ

①メジャ(取引銘柄、今回はGBYUSDを選択)

②時間軸(1分足を使用)

③インジケーター(Moving Average Convergence Dlivergenceを選択)

インジケーターを設定すると下記のような画面になる

 

ボクがワイバイナリーで使うインジケーターは

Moving Average Convergence Dlivergence

だけ、これはオシレーター系で有名なMACDの事だ。

だからこのようにすると非常に見やすい

ybynary_27

これだけは設定して欲しい。

この取引手法はMACDがないと使い物にならないので、これだけは必ず設定する。

 

攻略する為のテクニカルチャートの使い方

 

エントリータイミングはゴールデンクロスの時には高(High)でエントリーデットクロスの場合は低(Low)でエントリーをする。

今回の場合はGBYUSDが一時間後には高(High)の可能性が高いのでゴールデンクロスの場合のみエントリーをする。
ハイローオーストラリアでは標準でテクニカルチャートがついていないので、ボクはMT4を使い取引していた。だがこれだと、業者のチャートの動きを少しだけ動きが違うのでストレスに感じていた部分があった。

ワイバイナリーは標準でテクニカルチャートが使えるので非常に便利だ。

 

ワイバイナリーのエントリー(購入)方法

ybinary_24

①銘柄を選択する(今回はGBYUSD)

②高(High)か低(Low)を選択(今回は高)

③エントリー金額を入力(初期値は4,000円)

④取引アラートの終了時刻に合わせる

⑤購入で決定(ここは押さない)

バイナリーオプションの取引では数秒の差が利益を逃すことにもなるのでここまではセットしておこう

まとめ

今回の取引手法のロジックを順を追って書こう

 

1-取引アラートで相場の大局観を把握して、取引銘柄とHigh、Lowのエントリーを決める

2-MACDでエントリータイミングを伺う(1分足使用)

3-エントリー

4-エントリー後、取引終了まで静観

 

エントリーからイグジットまで、最長でも1時間の取引で終了する。

取引タイミングは1時間に1~2回くらい。

MACDの5分足と1分足で同じシグナルが出た時は信頼度はかなり高くなる。

損切りしたり、途中利確する必要もないので、気持ちにゆとりも持って取引出来ると思う。

ワイバイナリーのような短期決済のバイナリーオプションで勝ちたいなら、現在の価格がどうなっているのか?

なんて事は考えない方が良い。

現在の価格を見ると

「そろそろ下がりそう」

「このパターンは上がるパターンだ」

というような余計なバイアスがかかり、結果として勝率を大きく下げてしまうので注意して欲しい。

ボクも実際にこのロジックを基本として取引しているが、勝率は80%近い。

 

要はワイバイナリーで取引アラートと言った高機能なシステムで銘柄とHigh Lowのどちらかでエントリーするかを決める。

後は一分足のチャートでMacdのゴールデンクロスとデットクロスだけ見る。

たったこれだけなのだ。

だが、金融取引というのはいかにシンプルで明確な手法で取引出来るのかが非常に重要だ。

ボクの2016年の海外バイナリーオプションの取引は

https://www.ybinary.com

ここがメインだ。

 

 

Yバイナリーの口座開設方法について詳しく知りたい方はこちら
Yバイナリーの口座開設をレビュー

 

 

 

相互リンク・ランキング登録

パソコン
中古パソコン
PVランキング